infomation
2015年3月22日(日)【ライフル競技体験 in 嘉麻総合体育館】

オリンピック種目でもある、ライフル競技の体験会を実施しました。

まだまだ競技人口が少ないのが現状ですが、初めてライフル競技を体験した子ども達は興味深々。ライフル競技にのめり込んでいました。

今後、競技人口が増えていくことを祈るばかりです。



2015年2月21日(土)【オリンピック・パラリンピックチャレンジフェスタ2014】

1992年バルセロナオリンピック73kg級金メダリスト「吉田秀彦さん」
ラグビーワールドカップ 2大会出場「大畑大介さん」

このお二方にお越し頂きました。

オリンピックやワールドカップ、世界を舞台に戦い抜いたアスリートからの言葉には重みがありました。

トークショー終了後は、パラリンピック競技を体験して頂きました。
車いすラグビーと言われるウィルチェアーラグビーでは実際に競技用車いすで参加者のみなさんと共に体験プレー。吉田さん、大畑さんを始め、参加者のみなさんは、「スポーツの楽しさ」を改めて感じた日になったのでしょうか。




2015年2月21日(土)【山本隆弘氏によるバレー教室 in久留米市みづま総合体育館】

スーパーエースとして北京オリンピック(2008年)出場された「山本隆弘さん」にお越しいただきました。

参加者は、地元の3つの中学校のバレー部員。ほとんどが、東京オリンピックを目指せる年代ということで、本格的な練習を行いました。

教室終了後も、具体的な練習の質問や将来に向けての質問が多く飛び交い、参加者にも良い機会になったのではないかと思います。

山本さんも「今日、参加していた子達の中にもしっかりやればおもしろい選手もたくさんいたね」とのお言葉もあり、この中からオリンピアンが輩出されるのではないかと可能性を感じる一日でした。



2015年2月11日(水)【第24回ひばりロードふれあいマラソン大会】

若干20歳で「バルセロナオリンピック女子マラソン代表」に選出された小鴨由水さんにお越しいただきました。

初マラソンで当時日本新記録を樹立し、無名ランナーから一躍女子マラソン界のトップに躍り出たことで記憶に残っている方もいるのではないでしょうか。
そんな小鴨さんには、大刀洗町の「ひばりロードふれあいマラソン大会」に参加していただきました。
現在は2児の母親ながらも、子どもから大人まで陸上の普及と指導に関わっています。

3km女子の部のスターターと表彰式のプレゼンターとして、また5kmの部ではゲストランナーとして参加。地域の子どもから大人まで参加するマラソン大会に、オリンピアンが一緒に走って行く。地域の方々と一緒に汗を流すことで、「オリンピック」を身近に感じてくれたのではないでしょうか。



2015年2月11日(水) 【目指せ!2020東京オリンピック〜遠藤彰弘氏によるサッカー教室】

アトランタオリンピックに出場された、「遠藤 彰弘さん」にお越しいただきました。
※現日本代表の遠藤保仁選手の実兄。

現在は、「遠藤塾」のコーチでもある遠藤さん。
今回は、6歳〜14歳までの子ども達を対象にサッカー教室を開催しました。

サッカーの基礎である、「止める・蹴る・走る」をテーマにサッカーの楽しさを教わりました。

【遠藤チームVS子ども達】の試合も行い、子供たちもサッカーの楽しさに魅了されていました。



2015年2月7日(土) 【田中琴乃さん 特別講演(新体操)in 川崎町立鷹峰中学校】

2008年北京オリンピック、2012年ロンドンオリンピック 日本代表(新体操団体)
「田中 琴乃さん」
にお越しいただきました。

2010年より、フェアリージャパンキャプテンを務められた田中さん。
現在は、新体操日本代表/フェアリージャパンの公式スポンサー、株式会社ポーラにて宣伝部PR担当としてご活躍されていらっしゃいます。

講演会では、ご自身のご経歴やオリンピックの経験談などから、子ども達に向けたたくさんのメッセージをいただきました。
また、参加者の目の前で即興演技も披露して下さり、一瞬にして参加者を虜にされておられました。

オリンピアンを初めて目の前で見ることができ、子供たちもオリンピックというものを身近に感じてくれたことと思います。また、初めて触れた新体操という競技にも興味を持ってくれたのではないでしょうか。



2015年1月18日(日) 【オリンピアンによるレスリング教室in大木町】

2000年、シドニーオリンピックレスリング グレコローマンスタイル69kg級銀メダリスト、「永田克彦さん」にお越しいただきました。

集まったのは、地元の小学生から中学生のレスリングっ子40名。また、多数の保護者様、レスリング関係者もご来場いただきました。教室では、実技指導から、講演会まで濃密な時間を過ごすことができました。

高校生からレスリングを始められたという永田さん。
「最初は弱かった。でも、絶対にオリンピックに出るんだ!という気持ちだけは誰にも負けなかった。だから辛い練習にも耐えることができ、オリンピックでメダルを獲得することができた。」
この力強い言葉は、子供たちのみならず、保護者の方にも凄く響いていました。この地域から、レスリングのオリンピアンが輩出されることを祈るばかりです。



2014年12月21日(日)【「夢を追いかけて」~オリンピックとメジャーリーグ~(和田毅)】

野球の本場アメリカメジャーリーグのシカゴ・カブスでプレーしている「和田毅さん」にお越しいただきました。

アテネオリンピックでは、銅メダルの獲得に貢献。ソフトバンクホークスではエース投手としても活躍した和田選手。子どもから保護者の方まで人気の野球選手を一目見ようと、会場には約250名と大盛況でした。

和田毅さんのお話には会場のみなさん興味津々。アテネオリンピックでのお話をはじめ、高校生のころやホークス時代の裏話まで、子どもたちの胸に響くお話ばかり。

和田投手のサイン入りグッズが景品のじゃんけん大会では会場が熱気に包まれました。

「毎日の小さな目標でいいので、なにかを決めて取り組んでほしい」そう話してくれた和田毅さんを見て、東京五輪を目標とした子もいるのではないでしょうか。



2014年11月29日(土) 【スポーツ研修会「バレーボール教室」】

スーパーエースとして北京オリンピック(2008年)出場経験がある「山本隆弘さん」が香春町にいらっしゃいました。集まったのは香春町の小学生から中学生までのバレー少女約40名。

身体をほぐすアップから始まり、パスの練習へ。山本さんは、一人ひとりとパス練習を行いしっかりアドバイスまでも。子どもたちにとっては、思い出の1ページになったに違いありません。

「オリンピックはどうでしたか?と良く質問されるんだよね。けど、簡単に言葉で言えないんだよ。世界各国の人が集まってくるから、すごい!としか言いようがないんだ。だから、みんなにもオリンピックを目指してほしいんだ」

そう語る山本さんもバレーボールを始めたのは中学生から。部員3名のバレー部からキャリアをスタートした山本さんのお話は、子どもたちにとって貴重な経験になったようです。



2014年11月23日(日) 【オリンピアンによる陸上教室】

「福岡からオリンピックを盛り上げよう」と始まり、8回目となった今回は、陸上教室を開催しました。講師は、棒高跳び日本記録保持者の「澤野大地さん」をお迎えしました。

小春日和となった空のもとで、子どもたちはめいいっぱいにスポーツを満喫しました。

「高校生の頃は、短距離で女子に負けていた。」という澤野さんの話を聞いて、子どもたちはビックリした様子でした。
そんな澤野さんは、現在50mを5秒後半で走ります。自身の日本記録を伸ばすためにも、日々の練習を積み重ねた結果がこの数字です。

子どもたちにとっては、オリンピックを目指すということを身近に感じてくれたのではないでしょうか。



2014年11月22日(土) 【ニュースポーツフェスタin芦屋町】

5m83cm跳ぶオリンピアン。過去2回オリンピックに出場し、棒高跳びの日本記録保持者である澤野大地さんが今回の先生でした。陸上を始めたキッカケ、少年時代に描いたユメ。いろんなお話に、子どもたちも耳を傾けていました。

その後、澤野さんも子どもたちと一緒にゲームに参加し、オリンピアンを身近に感じたのではないでしょうか。

子どもたちにとってユメのキッカケとなる、そのような場になりました。



2014年11月17日(月) 遠藤 彰弘さん 特別講演(サッカー) 大牟田市立甘木中学校

あの『マイアミの奇跡』(1996年アトランタオリンピック)時の、背番号10番、「遠藤 彰弘さん」を講師としてお迎えしました。現役日本代表でもある「遠藤保仁選手」の実兄。

講和では、「夢を持つことの大切さ」や「時間の過ごし方」など、ご自身のサッカー経験に基づきお話いただきました。

生徒たちの今後の人生において、重要な時間になったのではないでしょうか。



2014年10月5日(日) 【第2回水巻キッズスポーツフェスタ】

バルセロナ五輪とアトランタ五輪の2大会もオリンピック出場を果たした「谷口 浩美さん」を講師としてお迎えしました。

「第2回水巻キッズスポーツフェスタ」のスペシャルゲストとしてお越しいただきた谷口さん。子どもたちとは身体の作り方と走り方の基本を指導。からだを動かしながらでしたので、子どもたちも笑顔いっぱいの楽しい時間となりました。

質問の時間では、生徒の小学生より保護者のほうが谷口さんに興味津々。保護者の方からも質問がありました。

子どもたちはオリンピック選手をより身近に感じてくれたのではないでしょうか。



2014年9月23日(火) ジュニアスポーツ教室 北九州市立総合体育館

当日は、アーチェリー、フェンシング、ライフル競技の体験教室を行いました。
模範演技では、アーチェリーでロンドンオリンピックに出場された「石津 優さん」などに行ってもらいました。普段触れ合うことの少ない競技に子供達も興味津々でした。



2014年9月7日(日) スポーツinみやこ2014 みやこ町犀川体育館

マラソンでバルセロナオリンピックに出場された「谷口 浩美さん」にお越しいただきました。
1時間の講演の後には、「アジャタ」という玉入れ競技にも参加してもらい、地元の子供達とも触れ合ってもらいました。



2014年9月6日(土) アイススケート教室 パピオアイスアリーナ

高宮小学校から移動して午後は、フィギュアスケートをやっている子供達に指導してもらいました。
子供達は手の表現や滑りなど「安藤 美姫さん」の動きを真剣な眼差しで見ていました。



2014年9月6日(土) 高宮小学校140周年記念講演会 高宮小学校体育館

フィギュアスケートでトリノオリンピック、バンクーバーオリンピックに出場された「安藤 美姫さん」に来て頂きました。
講演の中ではオリンピックでの思い出や世界を目指す上で大事なことなどを語ってもらいました。



今後の活動情報

  • 現在今後の予定はございません
  • 決定次第、随時告知いたします。

写真ギャラリー

一覧を見る